デオシークの副作用:肌の弱い方必見!デオシークの安全性を徹底解説

わきが対策デオドラント製品への不安として「肌への強い刺激」、「敏感肌の人が使用した際の影響」、そして「副作用の有無」といったものがあります。

はたして、『デオシーク』はこのような不安を抱いている方が使用しても問題ないのでしょうか?

本記事では以下のことをお伝えします。

 

〇デオシークでは副作用の危険性はほとんどありません
〇デオシークで副作用を起す可能性が低い理由
〇過去に他社の製品で副作用を経験した方々の生の声
〇やっぱり副作用が気になる・・・そんな時は?

 

実は私も25年以上に渡って「わきが」の悩みを抱えてきました。

なので、わきがで苦しんでいる方の気持ちはよく理解できますし、わきがの知識も必然と身に付いていきました。

本記事は、そんな私の知識を皆さんに一つでも活かしてほしいという思いを込めて執筆しました。

あなたのわきがの不安が少しでも小さくなってもらえれば幸いです。

デオシークは副作用の危険性はほとんどありません

 

いざ、わきが対策デオドラント製品を購入しようと考えると、どうしても副作用が気になりますよね!

しかし、デオシークは、副作用の危険性がほとんどないデオドラント製品なんです。

過去に他のデオドラント製品を使って「かぶれ」や「アレルギー症状」が出た方でも、問題なくデオシークを使えたとの口コミも数多くあります。

また、デオシークのホームページではこんな説明があります、

 

《以下引用》

デオシーククリームは天然成分を使用し、低刺激の成分を使用しております。また、原料や工場の製造過程・品質管理からお客様へのお届けまで一貫して厳しい管理を行っておりますが、万が一お肌に違和感がある場合はいったんご使用を中止してください。
※すべての方にアレルギー等の反応が起きないとは限りません。ご使用前に肌のやわらかい部分(二の腕や太ももの内側など)でパッチテストをすることをお勧めいたします。

《引用元:デオシーク公式サイト》

 

デオシークは、お肌が弱い方が使用しても、問題が起こらないように、十分に配慮して製造されています。

しかし、全ての人でアレルギー反応が起きないとは言い切れません。

ご自身の肌質に少しでも不安がある方は、念のためパッチテストを行っておいた方がよいでしょう。

 

デオシークで副作用の可能性が低い理由

 

デオシークで副作用の副作用が可能性い理由をご理解いただくために、3つの根拠をご紹介します。

 

保湿力の高いデオシーク

デオシークで副作用が起きない最大の理由は、保湿力にこだわって製造されているからです。

肌にとって最大の天敵は『乾燥』です。

そして、乾燥肌の人は、皮脂の分泌量が多い傾向にあります。

体臭は皮脂が汗と混ざり合った時に発生するため、皮脂の分泌量が増えればその分だけ体臭もひどくなります。

防臭効果が高いデオドラント製品ほど、保湿力にこだわっている傾向にあります。

デオドラント製品を選ぶ際には、高い保湿力がポイントになります。

ちなみに、デオシークは、「紅藻エキス」、「甘茶エキス」、「シャクヤクエキス」などの高い保湿効果を持つ天然成分が豊富に含まれています。

また、潤い成分として結うまいなヒアルロン酸も、たっぷりと配合されています。

デオシークの保湿力が高い理由がわかりますね!

 

デオシークは添加物を一切しないので肌に優しい

『デオシーク』は、肌に悪影響を及ぼす可能性のある、以下のような「添加物」を一切使用していません。

●防腐剤
●石油系界面活性剤
●合成香料
●合成ポリマー
●紫外線吸収剤

 

国内生産にこだわった安心・安全の製品つくり

デオシークは、国内生産に徹底的にこだわった製品です。

そして、厳しい審査に合格したものだけを出荷しています。

デオシークでは、製品を安全に使用してもらうために、以下に示す第三者機関による審査・検査を実施しています。

 

日本皮膚科学会認定の皮膚科医師による24時間閉塞パッチテスト

アトピー、敏感肌など、お肌の問題を抱えた方の皮膚に、製品をしみこませたものを24時間貼付し、アレルギー反応を起こすかどうかを確認するテストを実施しています。

 

スティンギングテスト(かゆみ・ヒリヒリ感のチェック)

スティンギングテストとは、製品の成分によって、かゆみ・ヒリヒリ感などの症状が現れないことをチェックするための検査です。

このスティンギングテストは、化粧業界では有名である検査機関・S2リサーチラボで実施されています。

皮膚科の医師立会いのもと実施されたスティンギングテスで、デオシークは低刺激で肌への負担が小さいことが証明されています。

 

殺菌効果のチェック

殺菌効果のチェックは、殺菌効果のチェックの専門機関であるユニオンバイテックで行われています。

『黄色ブドウ球菌』、『コリネバクテリウム』、『キセロシス』といった、強烈な体臭、わきがの原因菌を99.999%の確立で、ほぼ全滅させる効果を有していることが明らかになっています。

 

放射性物質の含有チェック

1957年に創業して以来、多数の実績を誇る検査機関・日本食品分析センターによって行われ、『ヨウ素-131』・『セシウム-134』・『セシウム-137』をはじめとする放射性物質が含まれていないことが明らかになっています。

 

過去に他社の製品で副作用を経験した方々の生の声

過去に他社のデオドラント製品を使用してアレルギー症状や肌のトラブルが発生した方がデオシークに乗り換えるケースは多いようです。

ここでは、そのような方々の生の声をチェックしていきたいと思います。

 

【東京都在住の女性(39歳)】『クリアネオ』によるアレルギー症状を経験

私が以前に使用していた『クリアネオ』は、効果こそ感じられたもの、日本では認められていない成分が含まれているためか、使用後にかゆみやかぶれの副作用が現れました。

しかし『デオシーク』に乗り換えてからは、わきがの症状が確実に良くなっていることを実感できますし、「かゆみ」、「かぶれ」の症状も現れていないので、乗り換えて本当に正解だったと思っています。

 

【大分県在住の女性(36歳)】『デトランスα』によるアレルギー症状を経験

私はかつて『デトランスα』を使用していましたが、「肌荒れ」、「かぶれ」の副作用が現れたのをきっかけに使用を中止して、止む無く、『デオシーク』に乗り換えることにしました。

私が過去に使用したデオドラント製品の中では一番肌との相性が良く、わきがの症状も間違いなく良くなっています。

敏感肌で副作用が現れるのが心配な方は、デオシークを選択するとよいかもしれません。

 

【愛知県在住の女性(43歳)】アトピーで悩む男性

子どもの時から敏感肌で、アトピーの症状が頻繁に現れていましたが、『デオシーク』は敏感肌の私でも問題なく使用できますし、わきがの症状もかなり良くなっているので、不満な点は一切ありません。

 

やっぱり副作用が気になる・・・そんな時は?

 

ここまでデオシークの使用後の副作用に関する不安を解消してもらうために、安全性の高さという点に注目してお話ししてきましたが、中にはまだ不安を解消し切れていない方もいるでしょう。

ただ、副作用が起きるかどうかは、実際に製品を使用して初めて分かることです。

その不安を解消し切れない方は、実際いデオシークを購入して、パッチテストを行って異常がないことを確認するのがよいかと思います。

万が一、デオシークが肌に合わなかったとしても、購入代金を存することはありません。

パッチテスト後に「かゆみ」などの症状が現れた場合は、デオシークの永久返金保証制度を利用すれば、購入代金を取り戻すことが可能です。

ちなみに、デオシークの永久返金保証制度に関する注意点は他の記事でご説明しています。

関連記事>>>デオシークの永久返金保障制度の注意点

ご確認してみてくださいね。

また、デオシークを最安値で購入する方法をまとめてた記事もあります。

関連記事>>>デオシークを最安値で買い方法

これらの仕組みを上手に活用して、デオシークを試してみてはいかがでしょうか。

 

デオシーク公式サイト
特別割引最大70% OFF

>>デオシーク・キャンペーン購入ページへ<<

キャンペーンの内容は予告なく変更・終了する場合があります。